オリヒメカード

オリヒメカードについての紹介

オリヒメカードについての読者レビュー

コンプライアンス・オフィサー(生命保険コース)試験問題解説集 (2007)


NO_IMAGE
タイトルコンプライアンス・オフィサー(生命保険コース)試験問題解説集 (2007)
出版社金融財政事情研究会
価格2100円
発送可能日通常24時間以内に発送



ロイター最新金融用語辞典


タイトルロイター最新金融用語辞典
出版社ピアソンエデュケーション
価格2940円
発送可能日通常24時間以内に発送
<愛いやつ>な辞典です。
レビュー日:2003-02-16  評価:★★★★★
当初、記者向けツールとして作成されただけあって、薄くてコンパクトでありながら文字は大きめで表紙はラバーコーティングされており耐久性があります。ROE・ROAなど主要な用語については半ページ以上を使って詳しく解説されており、初心者にはちょっとした参考書になりそうです。非常に手に馴染む為、いつも傍におきたくなるツールです。

<愛いやつ>な辞典です。
レビュー日:2003-02-16  評価:★★★★★
当初、記者向けツールとして作成されただけあって、薄くてコンパクトでありながら文字は大きめで表紙はラバーコーティングされており耐久性があります。ROE・ROAなど主要な用語については半ページ以上を使って詳しく解説されており、初心者にはちょっとした参考書になりそうです。非常に手に馴染む為、いつも傍におきたくなるツールです。

<愛いやつ>な辞典です。
レビュー日:2003-02-16  評価:★★★★★
当初、記者向けツールとして作成されただけあって、薄くてコンパクトでありながら文字は大きめで表紙はラバーコーティングされており耐久性があります。ROE・ROAなど主要な用語については半ページ以上を使って詳しく解説されており、初心者にはちょっとした参考書になりそうです。非常に手に馴染む為、いつも傍におきたくなるツールです。




ストラクチャード・ファイナンス入門


NO_IMAGE
タイトルストラクチャード・ファイナンス入門
著者大垣 尚司
出版社日本経済新聞社
価格3990円
発送可能日通常24時間以内に発送
名著・良著
レビュー日:2004-09-09  評価:★★★☆☆
出版当時は先進的な名著だったらしい&今読んでも読み応えを感じる良著であると思うが、発行から時間が経ったためもっと新しくて良い本があるのも事実。

過去の偉人に感謝
レビュー日:2002-08-01  評価:★★★★★
−−−−−?¨−−−−−-¶−−?'−−−−-−−−−−?¨−−−−¨−§−−−−−−−−−−−−−£−−−−−−−-−−−−−−−−?-−-−−−−−−−?−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−?-−-−−−−−−−−−?£−−−−−−±−−?§−−−−'−−?'−−−−−−−−?£−−−?"−−−−?¢−−−−−−?-−−−−−−−−−−−−−−−-−−−−−−?¶−−−−−−−"−−−−−?-°−-−−−?"−−?-−−−−−−−−−"−−−−−-−−?-−−−?−−−−−−−−−−−−−−?£−−−−−−−§−-−−−−?−"−−?¬−−−?'-−−?¨−-−−−?±−?-−−-°−-−−−−−−−−?§−−−−−?...−−−−−−−−−−−−−−°-?...−−−−−−−−−"−?−−?¬−−−−−−−−−−−?-−£−−−−¨−−−−−−−−?-−£−−−−¨−−−−−?¨−−−−−−−−−−−−−−?¨−−−−−−−?−−?'−−?'−−−?"−−−−−−−−−'−−−−−−−§−−?£−−−−−−−−−−-−−−−'−−−?"−−−-−−?-−−−−−−−°−−?±−−?-?§−−−−−−−−−?−...−−−−−−−−?"−−−−−−−−−−−−−§−!−!−−−−−−?"−−−−−−−-−−−−−§−?-−-−−−−−−?"−−−−?¬−−−−−−−−§£−−−−°−−−−−−?"¨−−−−−−−−?§−−−−'−−−−−−−-−−−−−−−−?¨−−?-−−−−?

流動化に希望が持てる労作
レビュー日:2001-09-02  評価:★★★☆☆
 これはかなりの労作。証券や不動産の流動化はようやく始まったところだけど、この本はそれらの考え方の基礎となる部分を、全体的に網羅している。これを読めば、これまで難しかったいわば「どうにもならないもの」を「どうにかする」希望が持てるだろう。投資家としても、金融のプロがこうした観点から商品作りを試行していると思えば、投資商品に対する見方も変わってくるのではないかと思う。難易度はやや高いので読みにくいから減点されているが、基本的にはこの手の本の中では「とてもわかりやすい」本であることは間違いない。

面白い
レビュー日:2001-03-19  評価:★★★★★
私は金融畑の人間ではありませんが、非常に楽しく読めました。出版されてから少し経ちますが、証券化などのストラクチャー物に携わっている人は、必読だと思います。 それにしても著者の知識の広さと洞察力には脱帽します。




“時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する! (JBシリーズ)


タイトル“時間”がお金持ちにしてくれる優雅な長期投資 これから10年で富の所有者は激変する! (JBシリーズ)
著者澤上 篤人
出版社実業之日本社
価格1470円
発送可能日通常24時間以内に発送
ゼロサムゲームやんなあ、普通は。
レビュー日:2007-02-05  評価:★★★★☆
今年(2007年)は株が上がるといわれてますので、おおいなる期待をもって日々イタをみてます。
澤上先生、そんなにガリガリみなくてもいいのですね?安く買って高く売るというだけですね。
そうですよね、そないにマウスをもつ手に力いれたところで、株価があがるわけでもなし。
会社四季報が具体的に、なにをなんぼで買ったらよい、とおしえてくれるわけでもなし。
バフェット神様のように世の中に必要とされる企業の株をやすく買えばいいのですね。
とてもよくわかりました。チャートをみるより、世の中をみなければいけません。
株は破綻せず、継続することが大事ということで、くじけずじっくりやってみようと
おもいました。



レビューを過信するな!
レビュー日:2007-01-31  評価:★☆☆☆☆
レビューの感触がよいので読んでみましたが、感想は良くありません。
年金問題で始まり、いつ本題に入るのかと思うきや、、、
最後に少し、とてもものたりません。

本は、内容を少し確認してから購入するという作業を再確認した本でした。

銘柄紹介は無いが
レビュー日:2006-12-09  評価:★★★★☆
長い間現場に居て、独自の考え方を貫いた人の本だけあって
説得力に満ちている。年金も景気回復も民間の力が必要という
内容には共感できるし、長期投資というものの面白さ、奥深さに
触れることも出来る。自分でも試してみたくなる、そんな本です

若い人(初心者)に最適
レビュー日:2006-01-14  評価:★★★★☆
澤上さんの本はいつも明るく希望に満ちている。
どんな経済状態でも明日はあるし、悪い時こそ
最高の投資チャンスだ。
成績が良い時は心楽しく過ごせばよい。
損(ロス)に追い込まれるような高リスクの投資を
避けて、長期投資に徹すれば株は幸せを運んでくる
あまりにも真実であり、反駁できない位である
長期投資が出来る時間がある人は、この本を読んで
今すぐ投資を始めよう!
長期投資の時間のある若い人にぜひ読んでほしい。
(今すぐ儲けたい人には不向きです)
澤上社長の運用する「さわかみ投信」の宣伝もなく
好感の持てる内容です。好成績なので宣伝しなくて
も良いのかも?

個人投資家の海図
レビュー日:2006-01-02  評価:★★★★★
少子化、年金制度の瓦解など、成熟経済を迎えた日本が
今後どのように対処していけば良いか、まとめられています。
最近巷に溢れている株式投資の本とは全く異なる内容であり
投資家としての気概までも記載されています。

澤上さんの本は、今までにも何冊か発刊されていますが、
最新版ということで、これから投資を始めようとされている方に
是非読んでおいていただきたい内容だと思います。




業界の最新常識 よくわかる航空業界 (業界の最新常識)


タイトル業界の最新常識 よくわかる航空業界 (業界の最新常識)
著者井上 雅之
出版社日本実業出版社
価格1365円
発送可能日通常24時間以内に発送
就職活動にも役立ちます。
レビュー日:2004-12-02  評価:★★★★★
業界の最新常識 を知るためにぜひおすすめ。




ニューヨーク流たった5人の「大きな会社」―我々の仕事の仕方・考え方


タイトルニューヨーク流たった5人の「大きな会社」―我々の仕事の仕方・考え方
著者神谷 秀樹
出版社亜紀書房
価格1785円
発送可能日通常24時間以内に発送
なかなか参考になりますよね
レビュー日:2007-03-20  評価:★★★★☆
投資銀行の人間の目には$マーク若しくは¥マークが浮かび上がっていると言いますが、本書によると、それはマンモス投資銀行で短期的な利益追給を要請されている銀行家たちであるとのこと。
自分たちは投資銀行を経営しているにも係わらず、「医療」と「教育」という分野を社会の発展に寄与する分野から投資対象を抽出し、そこへ長いスパンでの投資を行ない、投資対象の技術を長い期間で育成していくことで、社会貢献性を考慮し同時にリターンを得ることができるという観点に感心した。
 また、社会を「知的資産保有者」と「工場等の資本所有者」に二分され、後者はやがて寡占状態、すなわち規模の経済が主流となることを予言している、昨今の日本とBRICs等を中心にしたM&Aを見ていると的を射ていると思われる。
 本書の後段の日米文化比較論は日本のイジメ問題にも言及しておりなかなか面白い着眼点である。

こんな会社を作りたい
レビュー日:2007-02-21  評価:★★★★☆
岩井氏の著作「会社はこれからどうなるのか」に紹介されていたため興味を持った。経営哲学、仕事の進め方がとても勉強になった。とにかく言い訳をせず、自分が持っている武器(能力)を用いて目標を達成すべし、という考え方には刺激される。40歳までは、ブティックに行くよりも大きな職場で目の前の仕事を精一杯頑張り、経験を積むべきだというコメントがあった。やっかみになってしまうのだが、著者が若い時の背景がまさに日本のバブル経済成長の過程であり、住友銀行という舞台でここまでグローバルな素晴らしいビジネス経験が積めたことが羨ましい。もちろん同じ舞台の中で特に能力、努力共に優れていたからこその成功体験だとは思うのだが、今の時代であれば日本の金融機関でここまでグローバルに活躍することはできないのではなかろうか(だったら舞台を変えればいいだけですよ、と著者に言われてしまうと思いますが)。

独立したい人は必読の本
レビュー日:2005-05-21  評価:★★★★★
著者は、日本人個人が設立し、初めて米国証券取引委員会に登録された投資銀行の設立者。日本でこれから終身雇用制が維持できなくなるのは明白。今後サラリーマンやサラリーウーマンとしてどう生きるか、迷っている人は、私も含めて多い。そんな中、自分で自分を雇うという選択をし、ベンチャー企業を興した著者が、能動的な仕事の仕方を勧める内容。 

日本国内から海外へ視野を広げてみよう!
レビュー日:2004-01-28  評価:★★★★★
起業を志す人は是非一度読んでみてください。僕はこの本を読んで、視野が広がりました。日本国内でのビジネスの立ち上げを考えていましたが、将来は日本を飛び出してビジネスをするのも面白いかもしれません。日本人でも、ここまでグローバルに活躍している方がいらっしゃったのですね。神谷さん自身の投資哲学を貫くために、アメリカで投資銀行を設立したという生き方にはしびれました。名前は「ロバーツ・ミタニ・LLC」ですが、日本人一個人が設立した投資銀行としては、初めて米国証券取引委員会に登録されたそうです。大切なのは、自分は何をしたいかです。夢に向かって頑張る起業家が増えれば、もっと活気あふれる社会になるに違いありません。僕も、能動的に変化を起こせるような生き方を目指します。

ハードボイルド
レビュー日:2003-02-14  評価:★★★★☆
 組織に属しながら組織をうまく活用して経験を積みながら、「業界の矛盾」「自己の理想」を追求。やがて自分にとっての理想の会社を起業。アメリカのマンハッタンという最も厳しい土俵で勝負を挑むプロセスを著者のその時々の思考と重ね合わせながら語られるストーリーは力強くて心地よい。 中盤あたりから、話題が散漫になり始め、やや自慢めいた箇所も目立つようになる辺りはもう少し編集をしっかりされればよりまとまりある内容になったかもしれないが、それでも個々の主張はハードボイルドで力強い。 心地よい、勇気をもらえる本だと思いました。




過払金返還請求への対応―オリコの実務対応より


タイトル過払金返還請求への対応―オリコの実務対応より
出版社金融財政事情研究会
価格2940円
発送可能日通常3?5週間以内に発送
グレーゾーン金利と過払金の問題理解
レビュー日:2007-04-10  評価:★★★★★
グレーゾーン金利について、貸金業者(専業のみならず信販会社も含め)がさも悪徳業者のように言われ、過払金の返還請求は債務者の当然の権利、それを扱う弁護士は正義の味方のように取り扱われているが、それがいかに一方的であるかが良く分かる。実際債務者側に立った議論ばかりが先行している状況はバランスを欠いていると言え問題を正しく認識するには本書は非常に良い本である。ただ実際のニーズから言えば、払い過ぎたから金を返せと思う債務者にとっては貸金業者側の主張等聞く必要ないであろうことから、いわゆる返還請求マニュアル本の方が売れるのでしょう。




成功する投資家のための絶対のパソコン投資術


NO_IMAGE
タイトル成功する投資家のための絶対のパソコン投資術
著者林 知之,後藤 康徳,滝沢 隆安
出版社同友館
価格2100円
発送可能日通常3?5週間以内に発送
知られざる良書
レビュー日:2003-11-05  評価:★★★★☆
相場の良書を出版することで定評があるパンローリング社長が書いた本である。相場に対する思考については本の前半部分は特に得るものがあった。




サヤ取り入門―低リスクでミドルターンを狙う手法 (パンローリング相場読本シリーズ)


タイトルサヤ取り入門―低リスクでミドルターンを狙う手法 (パンローリング相場読本シリーズ)
著者羽根 英樹,蔓部 音士
出版社パンローリング
価格3360円
ある意味良心的
レビュー日:2007-05-26  評価:★★★☆☆
サヤ取りのパターンはいろいろあるが、逆ザヤ期は相場が不安定だから初心者は順ザヤ期で仕掛けなさいと。もっと突き詰めれば「順ザヤ期の順ザヤ取り」から始めなさいと教えている。いろいろ教えて混乱するより入り口を教えて同じパターンを繰り返し練習する方が上達が早いというわけだ。これは入門書だからそれでいいだろう。

サヤ取り実践のための教科書
レビュー日:2005-07-21  評価:★★★★★
商品先物を手掛ける人なら、サヤ取りという言葉を一度は聞いたことがあるだろう。本書はそのサヤ取りと呼ばれる投資法について、過去のデータを基に建玉から損切り、もしくは利食いといった、実践的な売買手法を具体的に解説する。サヤ取りの基本的な考え方も分かり易く解説されており、現在サヤ取りを行っている相場師の中には、本書から出発した人も多いと聞く。価格の上昇、下落だけを狙う片張りに比べ、リスクの低いと言われるサヤ取りだが、具体的な売買方法が知りたい、という方は一度読むことをお勧めする。読み終わると不思議と実際にサヤ取りをやってみたくなる。サヤ取りの魅力を分かり易く解説している良書。

実際に過去?現在の値段を場帳につけて読んでみよう!
レビュー日:2005-07-03  評価:★★★★☆
商品先物取引は、実はサヤ取りをするために存在する!これは俺が片張りで取った取られたを繰り返した結果の結論だ。数年前、俺はサヤ取りはリスクが小さくコツコツやれば儲かると聞きやってみた。確かにリスクは小さくすぐに利益になった。でも片張りと比べて面白みに欠ける為、すぐに止めてしまいました。そしてデイトレ・無謀な片張りで精神的にきつくなった。その時、一度購入して放っておいたこの本をもう一度読み返してみた読むだけではなく、過去のデーターを手書きでひたすらつけていき、この本のどのパターンに当てはまるか検証していった。アラビカコーヒー・大豆・とうもろこし・ゴム・・・実際に手書きでデーターをつけ電卓で手計算をすると良く分かる。この本自体は多少知識がある方ならさらっと読めてしまうであろう。4つのパターンやシーズナルスプレッドも少しだが乗っている。しかし頭で分かったつもりでもそこから行動に移し儲ける為には実際に値動きを感覚で捉えられるように手書きでしっかりと勉強しなければならない。のんびりノホホンとしながらコツコツ利益が蓄積できるサヤ取り。ぜひ悩んでいるトレーダーさんにおすすめしたい!そのきっかけに是非!竹本淳一

実践するための本です。
レビュー日:2004-08-27  評価:★★★★★
 株式・商品取引に夢を懸ける人は多い。残念ながら現実は甘くない。その中の90%以上の人が損をし、相場の世界から去っていく。その人達はいう。 「相場に騙された」 「あの時、予想通り上がっていたらなぁ」 「あいつのいう通りやったら損したんだ。情報が良くなかった」私は、思う。 「貴方達は、わかっていない」 「相場は、騙したりしない。公平だ」 「予想はいつかは外れる」 「人のせいにしているうちは、絶対儲からない」そうならない方法は、一つだと思う。 「正しい売買手法を身に付ける」でも、そんな本はなかなかみつからない。100冊に1冊あるかどうかだろう。その1冊がこの本だ。実際に売買し成果を挙げている人間が、書いた相場技術の本がこの本だ。最初に、この本を読み、書いてある事を実践してみればいい。半年後には、貴方は別人のようになる。貴方は、選ぶ事が出来る。 90%以上の負け組みに入るのか。 数%の勝ち組みに入るのか。好きなほうを選べばいい。この本を読んでみて、「体に合わない」ようなら考え直したほうがいい。 「相場の世界に入らない方がいい」だって、貴方は”まけ組”に入る可能性が高いからだ久々に見つけた本格的な相場の売買手法の本です。あまりにうれしかったので、少々きつい言葉で書かせて頂きました。 「嘘、いつわりのない本音です」

究極は株と先物のサヤ取りもできる。
レビュー日:2002-11-06  評価:★★★★☆
 株式サヤ取りの参考になればと読んでみました。道具、やり方は、林輝太郎-後藤康徳、2人の相場師の系譜を継ぐ伝統的(?)王道の考え方です。「びよーん」という新技を教えてもらいました。株のサヤグラフでも検証して見ましたが、有効なようです。また株のサヤ取りの場合は、”損切りより増し玉”という考えで逆にいった場合の対処をしますが、商品の場合は損切り重視のリスク管理です。株のサヤ取りを専業にしている人でも、ちょっと隣の芝生の色合いを見学に。




保証実務 (新金融実務手引シリーズ)


タイトル保証実務 (新金融実務手引シリーズ)
著者阿部 隆彦
出版社金融財政事情研究会
価格2940円
発送可能日通常4?5日以内に発送



オリヒメカード page i オリヒメカード page 2 オリヒメカード page 3 オリヒメカード page 4 オリヒメカード page 5 オリヒメカード page 6 オリヒメカード page 7 オリヒメカード page 8 オリヒメカード page 9 オリヒメカード page 10 モビット page i アイワイカード page i E-NEXCO page i 金融 page i オリヒメカード page i おりひめカード page i はっぴーまま page i スプレッド page i 即日 キャッシング page i 即日 クレジットカード page i Jデビットカード page i ハッピーママ page i